読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

抽パ杯準優勝構築

おこげさん主催の抽パ杯で準優勝したので構築を載せます。

コンセプトとしては「ハリテヤマを通す他5体でサポート」です。

 

1、ハリテヤマ 意地ABぶっぱ ノーマルZ 根性

はらだいこ、バレパン、はたき、インファ

後攻zはらだいこで体力回復したのち、バレパンで無双の流れが強いと考えた。

結果としてはあまり強くなかった。まず、所詮威力40の技で火力が足りないし、バレパンは半減されやすい。また、タスキもちが多いので全抜きは難しいということ。

それでも、トリルから2盾もできたし大満足である

 

2、ブルンゲル 図太いhb振り オボンのみ 呪われボディ

挑発、熱湯、自己再生、トリル

影のエース。抽パは天候やバトンといったギミックが多く、挑発がもろにぶっ刺さる結果となった。また、トリルからのインファ連打で勝てた試合も。

余談だが、抽パでまさかのブルンミラーが発生した。同速の挑発対決を制したことにより、その試合は勝てた。自覚の塊である

3、ラプラス ひかえめhcベース チョッキ 貯水

礫、なみのり、フリドラ、零度

正直こいつは良い型が思いつかなかったのでレートのやつをそのまま流用。使ってみてわかったのだが、フリドラは強い。ポケモン全体で水タイプの割合が多いためフリドラが刺さる相手は非常に多い。こいつで3盾したこともある。

4、ベロリンガ 慎重 輝石 hd 鈍感

まきつく、まもる、どくどく、眠る

h197d139の輝石もちなので並みの火力は受けきれる。ハリテヤマが突破不可能な高耐久低下力をこいつでハメるつもりだった。残念なことに回復技が眠るしかないので起点にされやすい。ただ、その場合は裏のブルんで挑発orトリルで巻き返す動きができた。選出は2回

5、コジョフー 陽気 タスキ AS 再生力

がんぷう、叩き、起死回生、トンボ

一度も選出せず。範囲がハリテヤマと被るので出したくなかった。

6、アマカジ ずぶとい ねんど hbどんかん

両壁、甘える、くさぶえ

種族値が足りなすぎるので選出する気なかった

 

前回準優勝だったので今回こそはと意気込みましたがダメでした。決勝戦ではヒマナッツにぼこぼこにされるというまさかの展開でした。相手のギミックを考えず行動した結果だと思います。次回こそは優勝したいです。